田舎は、早いうちに来た方が、いろいろ楽しめると思います

仕事もプライベートも充実している印象の未織さん。南房総での生活について聞いてみました。

— 南房総の家ですが、いつからこちらに住むようになったのですか

2007年の1月です。平日は東京の世田谷で週末は南房総といった生活も、4年半になりますね。
向こうは子育ての土がない、と感じます。
友達や子どもと向かう先は公園とか、結局「施設」なんですね。

— こちらでは、畑もされていますが、やってみていかがですか。

最初は畑にはそれほど興味がなかったんです。でも、こちらにきていろんな農家の方と知り合いになって、そうしたら皆さん、野菜作りの面白さを伝えるのが旨いんですよね。無理強いするわけじゃなくて「やってみたら」というような・・。ゆっくり面白さを伝えてきて洗脳されました(笑)
今は、畑では、ソラマメ、タマネギ、じゃがいも、しょうが、トウモロコシ・・・インゲンも植えようと思ってます。
農業を生業としているわけではないので、気楽に楽しんでやっています。いろんな農家さんに助けてもらいながら(笑)

— お子さんもいっしょに畑仕事されているんですか

子どもはねー、おいしい所取りですね(笑)
草刈りとか大変なのは、すぐ飽きちゃって。
ほら、私たちは、今一生懸命努力すれば、後でおいしい野菜が食べれるかな~、って想像しちゃうじゃないですか。子どもたちは今が重要だから(笑)
3人の子どもの一番上が5年生で下が2歳ですけど、こうして家族5人で楽しめるのもあと数年なんですよね。いっぱい楽しみたいと思っています。
田舎は、早いうちに来た方が、いろいろ楽しめると思います。

— そうですね。僕もそう思います。ところで、最初から田舎暮らしの先は南房総と決めていたのですか。

最初は、神奈川から西の方にを探していました。どちらかと言えば、そちらの方に土地勘があったので。
実際、秦野に目の前に大きな茶畑が位置するとてもよい物件があって、仮契約までしていたんです。
でも、本契約の前日だったのですが、別の人に契約されて・・・。札束を持って、契約に現れたらしいですよ(笑)
その後、木更津、君津・・・・そして、南房総とどんどん南下して行って。最初はまさかここになるなんて思いもしませんでした(笑)
東京から館山道を通るとすぐですし、便利ですね。



2011/09/15
 
リニューアル前の安房BIJINはこちらからどうぞ

只今鋭意制作中。もう少々お待ちくださいませ。

只今鋭意制作中。もう少々お待ちくださいませ。


安房美人のブログの最新情報をこちらからチェックできます