いずれは館山に家を買って住みたいな、と本気で思ってます

今週の安房BIJINは、リエチ先生こと蔵本理枝子さん。本業は整形外科医ですが、雑誌や新聞に連載記事を書いたりと、いろんな方面でも活躍中!

— お生まれは東京だということですが、どのようないきさつで館山に来ることになったのですか

二年前に結婚をしたのですが、去年の4月から主人が鴨川の亀田総合病院で働くことになったんです。
そこで、鴨川で賃貸を探したのですが、引っ越しシーズンが終わったタイミングだったのでなかなかよい物件がみつからなかったんです。
広くて、きれいな物件を探し続けてたら、館山になりました。

— 住んでみてどうですか?

海は綺麗だし、花もいっぱい咲いているし、魚はおいしいし、館山に住んでよかった!って思ってます。
ここボーノのような地元の食材をいっぱい使ったおいしい料理やデザートが食べられるお店もあるし(笑)
なにより居心地がいいです。
近所の魚屋さんに行くと、今日は○○がたくさん入ったとか、△△が安くておすすめとか、そんな会話をしたり。今まで引っ越しは10回以上してきたのですが、近所の人との関わりがここまで深くなったことは、初めてです。
いずれは館山に家を買って住みたいな、と本気で思ってます。
でも、通勤が大変ですね。

— 理枝子さんもご主人と同じで医者なんですよね。整形外科医とのことですが、どちらで働いているのですか。

ひとつが世田谷のいとう整形外科です。これは私の実家でもあるのですが、そちらの副院長をしていまして、毎週火曜に行ってます。
もうひとつが船橋整形外科病院の外来で、週一で行ってます。ここは、スポーツに関係する整形外科医療にすごく力をいれていて、多くのプロスポーツ選手も通院してる所です。
そしてもう一つが、千倉の関谷医院の外来で、月に2回ほど行っています。

— 世田谷や船橋となると、確かに通勤が大変そうですね。

確かに、遠いですよね。でも、そんなに辛い訳ではないですよ。
東京の方へは、主になのはな号(高速バス)で通っていますが、結構高速バス好きなんです。
まず、座れる(笑)それに、ゴハンが食べられる(笑)
なにより、海がよく見える。なので、行きと帰りで海がよく見える方の座席をしっかりと選んで座るようにしています。
船橋へは、車を運転して行ってますけど、そんなに苦にならないですよ。私、車の運転が大好きで、こっちに引っ越して来てから、40000キロくらい運転してます。タクシーの運転手ほどではないのですけど、結構乗ってますよ。



2011/09/15
 
リニューアル前の安房BIJINはこちらからどうぞ

只今鋭意制作中。もう少々お待ちくださいませ。

只今鋭意制作中。もう少々お待ちくださいませ。


安房美人のブログの最新情報をこちらからチェックできます