今回の安房BIJINはリスクマネージメント株式会社にお勤めの安西綾子さん。

安西綾子 プロフィール
人のためになる重みのある仕事

— まずはお仕事のお話です。保険屋さんでよろしいんですよね。
はい。損害保険、生命保険などを扱っている代理店です。
— 元々保険会社で働いていたのですか?
いえ、以前働いていたのは休暇村とか、南房パラダイスです。観光関係の仕事ですね。ここで働く前は、子育て真っ最中で家にいました。働き始めて1年半です。外でお勤めする生活に戻るのが大変でした(笑)。
— 観光ですか。全然違う職種ですね。
そうですね。でも、どれも接客業です。観光の仕事はお客さんが喜んでくれます。保険の仕事もお客さんのためのものという所は共通しているのかな。人のためになる重みのある仕事だと思っています。
— やりがいはどういう時に感じますか?
お客さんの笑顔を見ると嬉しいです。それが活力になっています。
— 働き始めたキッカケを教えてください。
元々社長と知り合いだったんです。私が保険に入る時に説明に来てくれて、その時に考え方に共感しました。
子育てがちょっと落ち着いてきて、また働きたいと思っていた時に、声をかけてもらったのがキッカケです。すごくタイミングが良かったんです。
— 始めるのに、不安はありませんでしたか?
不安でしたよ(笑)。家にいた期間も長かったし、外で働いていた頃にできてたことがすぐに出てこないんです。忘れているみたい。でも、ここを乗り越えないと、と思っています。自分の糧になりますし。
— 会社はどんな雰囲気ですか?
私はまだ色々なことを勉強中なんですが、皆さん温かい目で見てくれます。社長もポジティブな人で、週に1回朝ミーティングを開いて、モチベーションを上げていっています。
— 言われて嬉しかった言葉はありますか?
いっぱいありますよ。「失敗しても覚えていくよ」とか「おかげで助かったよ」とか、あと何かの折の「ありがとう」ってメールは嬉しかったです。
— 素敵な人達ですね。
はい。メンバーに恵まれていると思います。
まだ新しい会社で、これから創っていく段階なのですが、そのメンバーになれて嬉しいです。

館山市南房総市のホームページ制作ならMCStudio